島根の配信者による、配信アプリユーザーのためのブログ

あんどー's BLOG

ふわっち

【配信アプリふわっち 】縦配信機能とは?評価・感想は?さっそくレビューしてみた【2021/02/18アップデート】

更新日:

ふわっちユーザーのあなた

「縦配信って何?今までとどう違うの?」

「実際どうなの?評価・感想は?」

本記事では以上のような疑問に答えていきたいと思います。

この記事を書いている筆者は、配信アプリふわっちで230時間以上配信をしていますので、実体験に基づいた有益情報をお伝えします。

縦配信機能とは?特徴は?

2021年2月18日に新しく追加された「縦配信」の特徴を解説します。

縦配信機能を使えば、縦全画面で配信ができます。

配信を始める前に、画面左上の縦配信ボタンを押すと、モードが切り替わります。

運営事務局の狙いは以下の通りとのこと。

・「もっと大きい映像で見せたい!」

・「全身を映したい!」

・全画面で大迫力、臨場感抜群な配信

・より配信者を身近に、より深くコミュニケーションができる

なお、PCによる配信では、この機能は使えないようです。

公式の情報は下記URLから確認できますので、参考にしてください。

https://whowatch.tv/info/216535

縦配信機能の評価・感想

筆者も早速、縦配信機能を使って配信してみましたので、レビューしてみたいと思います!

筆者の自己紹介:
本業をやりつつ、2020年6月に配信アプリふわっちで配信活動を開始
ふわっちネーム:あんどー(ふ:andoxxx)
フォロワーは150人ほど
残念ながら未だイベントの受賞歴なし・・・
↓ふわっちのプロフィールページ
https://whowatch.tv/profile/w:andoxxx

【良かった点】

・縦長の全画面で配信できるので、前身を映せる

・カメラが近くても顔から手元まで映せる(弾き語り配信には便利かも)

スタンドマイクを使っての配信だと、全身が映しやすいので使いやすそうです。

スタイルに自信のある方にもプラスで働きそうです。

また、カメラが近くても顔から手元あたりまでは映せます。

特に弾き語り配信では便利そうです。

カメラが近いと、どうしても顔か手元がどちらかしか映せませんでした。

この機能があれば、広角レンズを買う必要がないかもしれません。

【気になる点】

・高画質配信でないと見づらい

・ラジオ画像を設定することができない

・配信中に横配信に切り替えることができない

・他アプリの追従で今更感がある

2021/4/17 追記 縦画面配信でも、ラジオ画像が選択できるようになりました。

まず画面全体が動画になるので、高画質を選択して配信しないと、とても見辛くなります。

必然的にデータ通信量も食いますので、wi-fi環境での配信が無難だと思います。

それから、縦配信のモードだと、ラジオ画像を設定することができません(なんで!?)

初期設定の画像が表示されるのみで、なんとも残念な感じです・・・。

最後に、他の大手配信アプリは先に縦配信を主流としていたので、今更感がぬぐいきれません。

ただ、運営事務局によると、

今後もより快適に配信・視聴ができるよう、機能追加・改善を行っていきます

https://whowatch.tv/info/216535

とのことですので、期待を込めて、これからも見守りたいと思います!

他に2021/02/18アップデートで追加された「サイコロトーク」については別の記事でレビューしていますので、参考にしてください。

https://andoxxx.com/whowatch_dice_talk/

筆者の自己紹介:
ふわっちネーム:あんどー(ふ:andoxxx)

本業をやりつつ、2020年6月に配信アプリふわっちで配信活動を開始
総配信時間230時間以上
フォロワーは160人ほど
凡人だからこそ、誰よりも試行錯誤して配信アプリを使ってきました。
↓ふわっちのプロフィールページ
https://whowatch.tv/profile/w:andoxxx

-ふわっち
-

Copyright© あんどー's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.