島根の配信者による、配信アプリユーザーのためのブログ

あんどー's BLOG

ふわっち

【配信アプリふわっち】ルーキーで伸びるには?【初心者向け】

更新日:

配信アプリふわっち「ルーキー」のあなた

「ひよこももらえないし、誰も来てくれなくなったんだけど!?」

「ルーキーで伸びたいけど、どう頑張ればいいんだろう?」

本記事では、以上のような悩み・要望にお答えします。

この記事を書いている筆者は、配信アプリふわっちで230時間以上配信をしていますので、実際に実践して結果を出してきた方法を詳しく紹介します。

「ルーキー」で伸びるためのコツ3選

ルーキーで伸びるためのコツは、以下の3つです。

  1. 配信時間の固定
  2. 配信スタイル「きつね」「たぬき」を上手に利用する
  3. リスナー活動に力を入れる

1.配信時間の固定

配信時間を固定して、プロフィールに書いてしまいましょう。

例:平日朝7:30〜 夕方17:45〜 雑談メインです

あとで同時閲覧数について述べますが、結局、時間を固定しないと、フォロワー数が増えても同時閲覧が伸びにくいです。

通勤時間帯や夜20時以降、夜中0時過ぎが、リスナーが多い時間帯です。

いつも決まった時間に来てくれる常連さんの獲得を目指しましょう。

2.配信スタイル「きつね」「たぬき」を上手に利用する

「きつね」「たぬき」は匿名でコメントするための配信スタイルです。

匿名の方がコメントしやすいというリスナーももちろん多いです。

「きつね」は、匿名でコメント、アイテム使用ができます。配信者側は、アイテムを使ってくれたリスナーの正体を調べることもできます。

アイテムを配っていることすらバレたくない配信者の方もいます。そういう人は、「きつね」枠を探して投げている可能性があります。

「たぬき」は匿名でコメントできます。アイテムは匿名で使うことができません。(一部のアイテムは匿名で投げることができる機能が備わっています。「ぬいぐるみ」やイベントアイテムなど。)

「たぬき」は、リスナー側が匿名にするか選択できるので、通常枠と匿名枠のバランスをとったスタイルとなります。

匿名の旨味を活用するのであれば、うさぎ枠に「きつね」を組み合わせるのがオススメです。

0時過ぎや朝の通勤時間帯などにこの配信スタイルをとれば、閲覧数はググッと上がります。

まずはたくさんの人の目に触れてもらうことが、フォロワー数や閲覧を伸ばすためには重要です。

初見さんに足を止めてもらうためには、「きちんと配信してる感」を出すことがポイントです。

手軽に「きちんと配信してる感」を出すためには、三脚を使ってアングルを工夫するのが手っ取り早いです。

手頃な商品のAmazonリンクを貼っておきますので、参考にしてみてください。筆者も使っています。

XXZU 自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒 アクションカメラ gopro三脚 スマホ 三脚 スタンド 7段階伸縮 ビデオカメラ ボール雲台 360°回転 iPhone Android Gopro hero7 hero6 hero5 muson など サポート

その他、コスパ重視の機材は下記の記事で紹介していますので、参考にしてください。

https://andoxxx.com/broadcast_goods/

※当然、匿名だと荒れる可能性が高まります。荒らし・アンチにいかに対応していくかは、配信者としての腕の見せ所です。

匿名コメントについては下記の記事でまとめていますので、参考にしてください。

https://andoxxx.com/whowatch_tokumei/

3.リスナー活動に力を入れる

やはり、「返報性の原理」です。

施されたら、施し返さずにはいられなくなる、という例のやつです。来て欲しいなら、まずはこちらから出向きましょう。

また、色々な配信者の配信を見て、自分のスタイルに取り入れることも大切な要素です。

オススメは、ルーキーイベント中に、初見でルーキー出場者の枠に行くことです。

あなたもルーキーなら気持ちはわかるかもしれませんが、初見さんがコメントをくれた時、フォローしてくれた時はとても嬉しいですよね。

裏を返せば、ルーキーは「返報性の原理」が働きやすい人たちと言えます。

しっかりリスナー活動をして、しっかり自枠にも来てもらいましょう。

効果的なリスナー活動については、以下の記事でまとめていますので、参考にしてください。

https://andoxxx.com/broadcast_listener/

目指すべきは同時閲覧10人

「10人」を目指す理由は、ずばり、

「コメントが途切れない」

「コメントが流れない」

ちょうどいい人数だからです。

フォロワーと同時閲覧者数の相関関係の目安は、10〜20人のフォロワーに対して視聴者数1人という話もありますが、これは、配信時間を固定していない場合と思われます。

上述のコツをしっかり実践すれば、決して難しい目標ではありません。

また、闇雲に「伸びる」と言っても、具体的な数値目標がなければ、ゴールのないマラソンを走っているようで、苦しいですよね。

挫折の原因にもなりかねません。

まずは、「同時閲覧10人」を目指しましょう。

同時閲覧10人を目指すためのヒントとして、配信初心者向けのトークテクニックを以下の記事でまとめていますので参考にしてください。

https://andoxxx.com/whowatch_talk_technic/

まとめ:ルーキーで伸びるためのコツを抑えよう

ルーキーで伸びるためのコツは、以下の3つです。

  1. 配信時間の固定
  2. 配信スタイル「きつね」「たぬき」を上手に利用する
  3. リスナー活動に力を入れる

以下の記事で、ルーキー以降のふわっち配信初心者がやるべきことをステップ毎にまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

https://andoxxx.com/whowatch_beginner_roadmap/

ふわっちをビギナーからルーキーになるまで続けてみて、「自分には合っていないかも」「他のアプリならもっと伸びるかも」と思ったことはないですか?

そんな方は、以下の記事でオススメアプリを紹介していますので参考にして下さい。筆者(男性配信者)の収益も公開しています。

https://andoxxx.com/broadcast_recommendation_men/

筆者の自己紹介:
ふわっちネーム:あんどー(ふ:andoxxx)
本業をやりつつ、2020年6月に配信アプリふわっちで配信活動を開始
総配信時間230時間以上
フォロワーは160人ほど
凡人だからこそ、誰よりも試行錯誤して配信アプリを使ってきました。
↓ふわっちのプロフィールページ
https://whowatch.tv/profile/w:andoxxx

-ふわっち
-, ,

Copyright© あんどー's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.