配信者による、配信アプリユーザーのためのブログ

あんどー's BLOG

ふわっち

【配信アプリふわっち】初心者のためのトークテクニック3選

更新日:

配信アプリふわっちで配信活動をしているあなた

「リスナーさんに応援してもらえるようなトークをしたい!」

「今までただ話してたけど、何かテクニックがあるのかな?」

本記事では、このような悩み・要望にお答えします。

この記事を書いている筆者は、配信アプリふわっちで230時間以上配信をしていますので、実際に実践して結果を出してきた方法を詳しく紹介します。

配信初心者のためのトークテクニック3選

以下の3つです。

  1. 名前を呼ぶ
  2. コメントを返すときは「相槌」+「もう一声」
  3. アイテムをもらった時の決め台詞

それぞれを詳しく解説します。

1. 名前を呼ぶ

コメントをくれた人の名前を呼んでから、コメントを読みましょう。

「え?そんな単純なこと?」

と思われたかもしれません。

ですが、これが基本にして最も大切なことです。

なぜでしょうか?リスナーの気持ちになると見えて来ます。

コメントをしたリスナーの一番の関心ごとは結局、

「自分のコメントはいつ読まれるのかな?」

これに尽きます。

コメントを返すときに名前を呼ぶことで、「『自分の』コメントを大切にしてくれるんだ」という安心を与えることができます。

この『自分の』という意識がとても大切で、数多くのコメントのうちの一つではなく、『自分の』コメントを読んでくれたんだという気持ちにさせます。

安心感を覚えたリスナーは、繰り返しコメントをしてくれるでしょう。

こうして、枠が盛り上がる好循環が生まれます。

コメントを読んでもらえてリスナーさんも嬉しい、コメントがもらえて配信者も嬉しい、win-winの枠にすることが大切です。

2. コメントを返すときは「相槌」+「もう一声」

例えば、

「今日は仕事?」

とコメントをもらって、

「はい、仕事ですよ」

とだけ返したとします。

せっかく話題をリスナーさんが振ってくれたのに、イエス/ノーだけで答えてしまったら、、、話題終了ですね。こんなにもったいないことはありません。

そこで、「もう一声」です。

さきほどの「今日は仕事?」を例にすると、

「今日は仕事?」
   ↓
「はい、仕事です。今日は早く帰れるといいなあ。最近残業が多くてさ~。〇〇さんは仕事ですか?」
「今日は休みだよ!だから、友達とカラオケに行くんだ~。〇〇さんは休みかな?」

いかがでしょうか。さきほどとの違いは明確ですよね。

質問に答える

コメントを付け加える

あなたはどう?と質問を返す

これがコメント返しのテンプレートです。

簡単そうに見えて意外とできていない、かつ効果絶大なテクニックです。

攻めた配信スタイルをするのであれば、必ずしもこのテンプレは当てはまらないかもしれませんが、そうではない方は、ぜひもう一度基本に立ち返っていただきたいと思います。

以上は、別に配信をする時だけのテクニックではなくて、日常のコミュニケーションでも同じですよね。

わざわざYouTubeなどの収録されたコンテンツではなく、生配信を観に来ている人の気持ちは、やはり「同時期に、コミュニケーションをとりたい」ということに尽きると思います。

「同時期に」というのは、相手が喋って、自分も相槌を打ったり、喋ったりするという、日常会話とほぼ同じように会話をするという意味です。

ですから、日常のコミュニケーションで大切なことは、当然、生配信にも活きてくるはずです。

3. アイテムをもらった時の決め台詞

これは、日常のコミュニケーションとは少し違うところです。

自分の名前やイメージをもじったり、

アイテム毎に「アイテムソング」を歌う

という例をよく見かけます。

、、、ちょっと恥ずかしいと思いませんでしたか?

ちょっと待ってください、芸人の一発芸のような大袈裟なものを想像してませんか?

もちろんそれができれば1番だと思います。ですが、多くの人が根っからの明るい人では無いと思います。誰もが芸人みたく面白くなれるのなら、苦労しません。

極端に言えば、

「ありがとう」と言いながら手を合わせる

これだけでもいいのです。

とにかく、アイテムをもらったら、こういう台詞を言うと決めて、定着させることが大事です。

定着してくれば、この人の決め台詞が聞きたいという動機で、アイテムを投げてくれる人も出てくるかもしれません。

アイテムを連投して、何度も何度も決め台詞を言わせるという、おいしい「イジリ」も生まれるかもしれません。

このように、アイテムをもらったら決め台詞を言えば、枠の盛り上がりに繋がる可能性が高まります。

以上のトークテクニックを実践して、ふわっち配信者としてレベルアップを目指しましょう。

レベルアップのためのヒントとして、ボイトレをしてイケボ・カワボ配信を目指すのはいかがでしょうか。

以下に配信者のためのボイストレーニングについてまとめていますので参考にしてください。

https://andoxxx.com/broadcast_voice_training/

筆者の自己紹介:
ふわっちネーム:あんどー(ふ:andoxxx)
本業をやりつつ、2020年6月に配信アプリふわっちで配信活動を開始
総配信時間230時間以上
フォロワーは160人ほど
凡人だからこそ、誰よりも試行錯誤して配信アプリを使ってきました。
↓ふわっちのプロフィールページ
https://whowatch.tv/profile/w:andoxxx

-ふわっち
-, ,

Copyright© あんどー's BLOG , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.